北海道ぷよぷよ通 7月 対戦会レポート

筆者:やました (全3部 2/3)

※※※やましたさんは、暑さのせいで、一部事実と異なる表記があります。みんな、注意して読もう!※※※

 この時間帯になると、人が集まり出す。
 参加者が集まりだすと、2本先取で負けた方が交替、というルールが適用される。

 るびすこさんは、用事があったようで、食事会には参加せず、途中で対戦会を離脱したようである。

 今回の対戦会には、道外からぷよらーが来た。
 ぷれーんさんという。
 仕事の関係で北海道に来たようであり、その際、北海道で本日ぷよ対戦会が行なわれていると偶然にも知り、対戦会に伺う事になった。

 その情報は、どうやら、ツイッターでもたらされたようだ。
 活気立つ北海道のぷよらー。
 道外からぷよらーが来ると、対戦会では一種の祭りが催されるのだ。
 
 
 その祭りは、普通一般には、
 血祭りと呼ばれるものである。
 
 北海道は冬、雪が降る事は珍しい事ではない。
 それと同様に、
 北海道ぷよ対戦会では血の雨が降る事も珍しい事ではないのである。
 
 
 ぷれーんさんが到着。
 性格の悪い北海道のぷよらーの餌食にされる。

 早々とぷれーんさんは、筐体に座らされた。
 その周りを取り囲む北海道のぷよらー。
 「おい、お前のぷよ、見せてみろよ」と言わんばかりである。
 儀式がはじまったのだ!
 ぷれーんさんは北海道のぷよらーから言葉責めを浴びる。

 そのぷれーんさんの隣の筐体に座っていたのが、私であった。
 どんな言葉責めを浴びせられていたかは、詳しくは覚えていない。
 覚えていたとしても、このブログには書く事のできる内容ではないだろう。、

 ぷれーんさんは、何度か、さがわさんの名前を口に出されていたようだった。
 さがわさんはニコ生の配信を頻繁にやっているからか、全国的にはさがわさんは有名なのだろう。
 というわけで、
 「仕方ねえな。じゃあ、さがわを呼んでやる事にするか」
 となったようだ。

 そして、
  「さがわ、来るんだ。ぷれーんさんがご所望だ。来なければ殺す」
 といった通達がさがわさんの元へ届けられたようだ。
 そこで急遽、さがわさんは対戦会へ参加する事となった。
 あのさがわさんでも、北海道ぷよらーの血の掟には逆らえないという事だ。

 ところであまり知られてはいないが、
 北海道では人を殺しても、
 熊に襲われたということにすれば完全犯罪にする事ができる。
 そうすれば、道警はそれ以上の捜査をする事はない。

 その事をさがわさんはよく知っていた。
 音ゲーばかりはしてはいられない。
 まさに、命懸けなのだ。


 私は途中、ぷよ疲れを起こし、
 近くにテトリスの筐体を見つけ、テトリスをしていた。
 その後、
 ぷれーんさんを生贄にした血祭りがどこまで繰り広げられていたのだろう。

 

 そうこうしているうちに、気づけば時間は過ぎ、
 食事会となる。
 


 北海道のぷよらーは食事会の店へと移動する。
 すると、
 そういえば、
 誰か一人いない。
 誰か一人、迷子になったようだ。
 というわけで、狸小路で一旦みんな待機する事になった。

 ちなみに、
 迷子になったのは、
 私だった。

 テトリスをしている最中に、
 油断し、
 なんとみんな、食事会へと移動していたのであった!

 「いない。。。」
 「あ、やべぇ。これ、みんな、食事会へ行ったんだな...」
 と私は思った。

 すがる思いで、私はツイッターを見る。
 「狸小路へ来てくれ」
 との事であった。

 これで一安心である。
 だがもう一つ、問題があった。
 私は、ここから狸小路へどう行けばいいのか分からなかった!
 私は迷子になったのだ。

 何を隠そう、
 私は方向音痴という持病を抱えている。
 ここで無理に狸小路を探そうとすれば余計に道に迷ってしまう可能性が高い。
 それが長らく方向音痴として生きてきた私の経験則なのである。
 スマホのナビで探そうかと企んだが、
 最近、格安SIMに変えたせいなのか、
 ナビの機能は使えなかった。

 残された手段はもう限られていた。
 私はツイッターで、
 誰か私のところへ迎えに来てください光線を放出する事にした。
 こうかはばつぐんだ!
 私はへきえいさんにより、無事に捕獲された。
 
 さて、食事会である。
 食事会となると親睦を深める、となってきそうだが、
 北海道のぷよらーの場合は、気をつけた方がいい。

 何故なら、北海道のぷよらーには青酸カリを所持している者は少なくないからだ。
 青酸カリを服用させる事で死者が出ることは当然ある。
 だがその場合は、
 医者の診断書に「エキノコックス」と書いてもらう事で、
 北海道のぷよらーは事無きを得るのである。
 
 ちなみに私は、
 こうした食の方には興味がたいしたないので、
 詳しい食レポとか書けない。
 店の名前も覚えていない。
 パスタとピザをみんなで食べた、
 という事で、食べ物に関してはご勘弁頂こう。

 食事会を終える。
 記憶によれば、
 食事会を終えた時点で、
 道外から来たぷよらー、ぷれーんさんは離脱する事になる。

 ぷれーんさんはツイッター上で、
 北海道の人たちは良い人たちだった、
 といった事をおっしゃっていた。
 このようにして、
 道外のぷよらーは洗脳されていくわけだ。
 
 食事会を終えても、
 まだ対戦会は終わらない。
 いつまでぷよをするのだこの者たちは...。..
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理人の一言
対戦相手を愛しなさい。さすればおのずと相手のフィールドが見えてくるであろう。

北海道ぷよ対戦会

Author:北海道ぷよ対戦会
こちらは北海道ぷよ対戦会ブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
コンテンツ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR