北海道ぷよぷよ通 7月 対戦会レポート

筆者:やました (全3部 1/3)

7月12日金曜日。深夜。対戦会の前日に車で私は札幌入りした。
対戦会当日に車で行く事も可能である。
ただ当日だと、寝過ごして行く気にならなくなる恐れもあるかもしれない。
それと、早い時間に対戦会に参加すれば、それだけ長い時間筐体に触る事ができる。
それ故に、対戦会前日に札幌入りした。
それは今回に限らず、そのような形になる事は多い。
そしてネットカフェか車の中で一夜を明かして、時間を見計らい、対戦会へ向かう。
今回は、午前中、とあるフィットネスジムで時間を潰してから対戦会へ向かった。

ゲオディノス札幌中央の開店は午前10時。
対戦会は午前10時、開店と同時に参加する事ができる。
500円で閉店の午後12時までフリープレイである。

私はこの北海道ぷよ対戦会以外にも、
道外に出て、
津田沼エースとマットマウスの対戦会に一度参加した事がある。
北海道ぷよ対戦会に慣れ過ぎたせいなのか、
対戦会というのはいくらかの金銭を支払えばフリープレイなのかなと思ったいたら、そうではなかった。
1プレイ50円であるとか、そういう形式なのであった。
都会の対戦会でもそうなのである。
そのように考えると、北海道ぷよ対戦会は恵まれた環境なのだなと思ったりする。


私がゲオディノス札幌中央に到着したのは、午前10時を少し過ぎた頃。
私が一番最初に来たかなと思ったりしたが、もうすでに来ている人がいた。
こんどうさんという方だった。
私が前回に参加した時も、早い時間帯に来ていたと記憶している。午前中の早い時間帯に対戦会に誰かいたら、だいたいきっとこの人なのだろう。

対戦会に人が集まってくると、2本先取で負けた人が交代するといったように、ルールが設けられる。
ただ午前中の早い時間だと、人はそんなに集まっていない場合が多いので、連戦できる場合というのは多い。それが午前中参加の大きな魅力なのであろう。しかし、人が来ないでしばらく一人の状態になる可能性もあるのだろうが。

私が来た時点では、私とこんどうさんだけで、連戦する事に相成る。
途中で人が少しずつ集まりだし、
気づけば、私はるびすこさんとの連戦になっていたようだった。

午後2時ぐらいだったか、
私は対戦会を途中で一旦抜けて、昼食を食べに行った。
そばを食べたが、その店の名前は覚えていない。
そこでスマートフォンでツイッターを見て、どうやら自分が連戦していた人というのはるびすこさんというのが分かった。

昼食を終え、対戦会へ戻ると、
対戦会に人が更に集まってきた。
対戦会の本番は、これからだ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理人の一言
対戦相手を愛しなさい。さすればおのずと相手のフィールドが見えてくるであろう。

北海道ぷよ対戦会

Author:北海道ぷよ対戦会
こちらは北海道ぷよ対戦会ブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
コンテンツ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR